excitemusic

高松市在住の転勤族妻のつれづれ
by no-himi-na
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ベトナムから帰国後の初ラーメン
at 2016-07-29 08:11
ベトナム旅行④
at 2016-07-28 07:48
ベトナム旅行③続き
at 2016-07-27 23:19
ベトナム旅行③
at 2016-07-27 19:01
ベトナム旅行②続き
at 2016-07-26 11:09
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


子連れ旅行の極意

鹿児島旅行で準備を色々したつもりでもやはり乳幼児をつれての旅行は疲れました007.gif
でもうちはもともと夫婦そろって旅行好き!しょうがないのです。産後6ヶ月からあちこち旅行に行った反省から、子連れの旅行についてヒントになればと思います。

①飛行機編:
できれば1路線で3時間以内。ぐずると最悪です。機内サービスが出てきてもぐちゃぐちゃにされるだけです。海外ならグアムどまり、ぐずるの覚悟ならハワイだろうがパリだろうが行っちゃってください066.gif

・飛行機の中は気に入った小さめのおもちゃを1つか2つ。なるべく音の出ないおもちゃ
の方が隣近所に迷惑がかかりません。機内で簡単なおもちゃがもらえます。(フライトが短いともらえないし最近はコストを削減しているので各航空会社で違います。)年長さんくらいからなら折り紙をくれたり本も貸してくれます053.gif

飲み物や小さなお菓子を準備。特に飲み物は耳抜きが苦手な子供に離陸のときに飲ませる。うちの子供は2人とも大丈夫ですがたまに耳抜きできなくて絶叫している子がいます。。。かわいそう007.gif

お乳をあげる人は通路側に旦那か家族に座ってもらいましょう!私はめんどくさがって授乳カバーを買わなかったので旦那に隠れて見えないように授乳しました001.gif他からは抱っこしているようにしか見えないので大丈夫!機内でブランケットも貸してもらえるのでそれを使ってもよいでしょう。

・もしできるなら海外行きの機内食は子供のご飯と自分の分は時間をずらして持ってきてもらう。先に子供にご飯を食べさせ終わってから自分が食べる!私は一緒に食べて大失敗しました021.gif子供のぼろぼろこぼしたご飯を拭いてぐちゃぐちゃでとても自分で食べる余裕がありませんでした。。。

・空港にはキッズスペースのあるところもあります。私は搭乗する前にそこでできるだけ遊ばせて適度に疲れさせてから乗ります。
d0204120_14211659.jpg

こんな感じです。ハイハイさせれるところが空港は少ないので貴重です。この後、飛行機の中で授乳したらコロッと眠りに落ちました011.gif

・機内ではミルクも作ってもらえますが離陸中などは慌しくて遅くなることもあります。耳抜きのため離陸で早めにミルクをほしい時は、予約の段階でスマイルサポートデスク(JALの場合)に電話をかけましょう!ある程度要望を聞いてくれ、ベビー用の毛布の貸し出しなどしてくれます。↓
http://www.jal.co.jp/smilesupport/baby.html

・混雑時には空港内のベビーカーが全部出払って使えないときがあります。手荷物で自分のベビーカーを預ける前に利用する航空会社のベビーカーを借りて確保しておきましょう。(もし確保できなくて自分のベビーカーを手荷物預かりにしてしまうとずっと抱っこする羽目になります)008.gif

・経験済みの方が多いとは思いますが、機内のオムツ換えは狭くて地獄です007.gifできるだけ搭乗前に済ませましょう!


②ドライブ編:
・ずっと車内でチャイルドシートにくくりつけられているのは赤ちゃんにとってつらいもの・・・適度に休憩、できれば体を動かしてあげましょう。

・タオルは役に立ちます。高速のパーキングで駐車したとき車内で授乳する時に上からタオルをかけて隠せます。赤ちゃんが車内で眠り込んだら首がガックン・・・ってなりますよね?くるくる巻いて首の横とチャイルドシートにはさんであげましょう。もちろん!肌に優しい今治タオルはおすすめです!!個人的に大好きです!!
                                   ↓
                                 http://www.imabaritowel.jp/

・お気に入りのおもちゃ、おやつ、飲み物など用意。


③宿泊編:
・子供の年齢によりますが、乳幼児なら和室がベスト!!ハイハイできるしベットから落ちる心配はありません。洋室の場合、私は部屋に入り、まずベットを動かして2台をくっつけてキングサイズにしてしまいます。つなぎ目の部分には部屋にあるタオルや毛布を敷いて、背中がゴロゴロしないようにベットメーキング。足りなければフロントに頼んで毛布を追加で持ってきてもらいます。ホテルはある程度はわがままに応えてくれます。
私がよく借りるのは・・・
 つめきり・毛布・加湿器・ばんそうこう・頭痛薬・枕・あればバスローブなど
 
つめきり
  意外と日常忙しかったり子供が嫌がって動くのでできません。ゆったりした旅行中に旦那に押えてもらい  爪を切るときがあります。

毛布・枕
  前述のようにベットを寝ごこちよくします。あと子供用の掛け布団に。枕は子供が動かないようにブロックし たり、私の足枕にしたり。

加湿器
  うちの子供は夜中から明け方にかけて乾燥してせき込んだりするので、必ず借ります。美肌のためにも乾 燥はいけません!

バスローブ
  子供をお風呂に入れる時、先に子供の体を拭くので自分は塗れたままになってしまいます007.gif特に冬は寒いです。自分がサッとバスローブを羽織り、子供をふけば大丈夫!
ばんそうこう
  意外と旅行中に子供はこけたりするのでもらっておくと役立ちます。

頭痛薬
  私が頭痛もちなので。自分であらかじめ持っていくときもあります。

・チェックインと同時にホテルに到着し、子供を遊ばせた後お昼寝させます。適度に寝ると晩御飯の時に外に食べに行ってもあまりぐずらないような気がします。あと、早くチェックインすると空室がある場合、ホテル側の配慮でキッズ向けの部屋にしてくれることがあります035.gif

④ご飯編:
・旅行で離乳食は難しいので割り切ってベビーフードにしました。朝食バイキングのあるホテルでおかゆ・ゆで卵・豆腐・納豆など食べれそうなものががあれば取り分けます。最近は温めなくてもすぐあげれるベビーフードも出ているので高速のパーキングなどレンジでチンできない時は便利。バナナは優れもの!!つぶせばすぐに食べさせられます。
ホテルで電子レンジでチンしてもらえるならお願いしましょう。ホテルによっては離乳食に応じてくれたりするので予約のときにぜひ確認の電話をいれるべし!!
外出用のスプーンセット、食器セットは必ず持参。(部屋で食べさせるときは部屋にある湯のみ茶碗を使います。)赤ちゃんせんべいやキャップを付けるだけのベビー用飲料も。ミルクは明治のキューブ型が便利。(少し溶けにくいけど)↓
d0204120_2249785.jpg

・・・やはり旅行中はあまり動かないので便秘になりました。(綿棒で浣腸しました。。。)

・消毒・・・私は母乳とミルクの混合ですが、哺乳瓶をお茶用とあわせて3本持っていきました。夜にホテルでまとめて消毒しました。消毒用のビニール袋(ジプロックみたいな大きめのジッパー付きのやつ)に消毒液を入れ浸けておきます。袋が一番かさばらないかな?最近はタブレットの消毒が出たので便利。↓
d0204120_22382595.jpg
ミルトンというタブレットタイプです。
あと携帯用の哺乳瓶洗いがあります。↓
d0204120_22403948.jpg

d0204120_16171994.jpg
こんな感じです。右で哺乳瓶のニップル部分を洗い、左のフサフサを哺乳瓶のボトルに入れて洗剤なしで水を入れて振るだけで汚れが取れるらしいです・・・が、私は100均で密封できる入れ物に小分けにして洗剤ももっていきました。

以上、色々書きましたが暴れたりする子供軍団にも言い分はあるということを頭の片隅においてください。
やつらは観光より眠りたいし、慣れたおうちの中でゆったりしているのが好きなのです。
旅行に行きたいのはあくまで大人の勝手。。。
万が一病気になれば何ヶ月も前に予約したフライトだってキャンセルになります。
旅先で急に体調が悪くなればかかりつけ医はいません。海外ならなおさら・・・それを踏まえてできるだけ子供の負担にならないようにスケジュールも余裕を持って、旅を楽しみましょう!!

[PR]
by no-himi-na | 2010-12-02 16:09 | 旅行
<< 加圧トレーニング!! 鹿児島旅行④ >>